WARAJIN:従業員の市場の兆候

の兆候ここWARAJINで従業員の市場の兆候についてもっと学ぶときは、より知識のある人になりましょう。詳細はこちらをご覧ください。雇用業界における従業員の市場の主な兆候は次のとおりです

。1。同じまたは同様の問題を抱えている従業員は、他社から複数のオファーを受けています。

2.従業員には、さまざまな会社や求人から選択する際にいくつかのオプションがあります。

3.従業員は、刺激的で潜在的により良い機会のために低賃金を受け入れることに何の不安もありません。

4.従業員は現在の雇用主に対してほとんど忠誠心を持っていません。

5.従業員は、現在の雇用主や職場環境に不満を抱く可能性があります。

6.従業員は、たとえそれに対してより低い賃金を受け取ったとしても、変更を加えることにオープンです。

7.従業員は、キャリアを伸ばす機会を積極的に模索しています。

8.従業員には、社外で「ネットワーク」を構築する能力と意欲があります。

9.従業員は、同じ業界内でより挑戦的または高給の仕事のために現在の地位を離れる可能性があります。

10.従業員は積極的に新しい仕事の機会を探しています。要約すると、従業員の市場の上位10の兆候はすべて、従業員が現在の雇用主についてどのように感じているかに関するものです。

11.高い離職率-高い離職率は通常、次の1つ以上が当てはまることを意味します。a)限られた数の仕事を求めて競争する求職者が多数いる。 b)従業員は自分の仕事が好きではなく、低賃金、劣悪な労働条件、または昇進の機会の欠如のために退職しています。 c)問題の仕事は、安定性と雇用保障に関する限り、あまり未来がありません。いつの日か、警告なしに完全に排除される可能性があります。 d)雇用主は、従業員の満足と生産性を維持するために必要な種類のトレーニングと能力開発を提供できないか、提供しない予定です。 e)雇用主は、従業員のスキルと知識に見合った福利厚生と賃金を提供していません。 f)雇用主は、従業員の生産性について責任を負わない。 g)上記のいずれかまたはすべて。

12.悪い雇用-仕事で数日または数週間しか続かない「従業員」は、通常「悪い雇用」です。これは、彼が高校や大学を出てすぐに雇われた場合に特に当てはまります。そのような人は、ほとんどの場合、仕事の経験がほとんどなく、新しいスキルや知識を学ぶ能力がほとんどありません。

13.採用凍結は当たり前のことです。予算が大きい企業は、数百万ドルの戦争資金を利用できるため、不況下でも採用を停止しません。彼らは、たとえそれが借金をさらに深くすることを意味するとしても、最後の最後まで新しい従業員を雇い続けます。

14.求人は長期間埋められないままです。開口部が発生した場合、通常、それを埋めるために狂ったダッシュがあります。会社は、雪かきや家の塗装をする人を探して通りに看板を掲示することがあります。埋められていない仕事の数を調べることで、「静かな」不況が発生しているかどうかを判断できます。